トップ 診察案内 病院案内料金 手術 トリミング 健康診断

料金案内
動物病院の診療では保険はまだまだ一般的でなく、いくらかかるか不安・・・という声をよく耳にします。
当院ではそういった不安を少しでも取り除けるよう、診療費の例を公開しております。
もちろん症状や体重によっても異なりますので、詳しくは診察の途中でも気軽にお尋ねください。
手術については手術のページもご参考にされてください。

 (例1)ワクチンお願いします!
(例2)耳を痒がります
(例3)震えて動きません。
(例4)フィラリア予防はじめます!










































































(例1)ワクチンお願いします!

ペットショップで1回混合ワクチンを接種している、元気な3ヶ月齢の子犬の場合。

まず、予防接種(狂犬病・混合ワクチン)、フィラリア症予防、ノミダニ対策のお話などのお話をさせていただきます。
その後、視診・触診・聴診などを行い、検便を行います。

問題なければ、混合ワクチンを接種します。
ワクチン接種を行った方には健康手帳も差し上げています。

 初診料 1,200

   犬8〜9種混合ワクチン 9,000円  

合計11,016円(税%込)

          

 

※ワクチン接種時の検便・健康手帳は無料です


当院のワクチンの値段
  犬5〜6種混合ワクチン
 7,000円
 猫3種混合ワクチン
5,000円
 
      犬8〜9種混合ワクチン
9,000円
 猫7種混合ワクチン
7,000円
 
どのワクチンを接種するかは生活環境やその子によって異なります。


(例2)耳を痒がります
1週間前くらいから耳が痒いわんちゃん。
耳の中を覗いてみると、耳垢がいっぱいで、耳道が赤く腫れています。
     
洗浄し、点耳薬での治療が基本になります。
治りが悪い場合などは複数回の洗浄や検査が必要な場合もあります。
           .  初診料 1,200

外耳洗浄 1,500
点耳薬 1,500

合計4,536円(税8%込)

 

 

(例3)震えて動きません。
深夜0時の時間外での受診。お昼頃から震えて動きたがりません。
抱っこするときにキャンと鳴きました。
腰を触ると痛がりますが、院内ではびっこや後ろ足の神経学的異常がみらない場合。

全身状態(元気や食欲など)に異常がなく、神経学的異常がない場合、
お薬だけで治療していきます。
注射をし、5日後の再受診としました。
   . 時間外料金 3,500円 
初診料 
1,200

注射料 1,500円
投薬 1,620

合計8,445円(税8%込)

            

 症状がひどい場合、レントゲン検査(5000円〜)や
血液検査(4,500円〜)を行う場合があります。


(例4)フィラリア予防はじめます!
去年までしっかりフィラリア予防をしてい子で、
今年から当院で予防を始める場合。
まずはフィラリア抗原検査を行い、感染の有無を調べます。
(※当院では基本的に全頭抗原検査を行います)
かかっていなければ、フィラリアのお薬を処方しますので、
5月〜12月まで毎月忘れずに飲んでいきましょう!

 . 初診料 1,200円 
フィラリア抗原検査 
1,500

フィラリア予防薬 900円×8

合計12,636円(税8%込)

            

 体重5kgの子の場合です。

フィラリア予防薬(チュアブルタイプ)の値段

体重  〜5.6kg  〜11.3kg  〜22.6kg  〜45.3kg 
値段   900円 1100円  1300円  1600円 
錠剤タイプやノミダニのお薬と一緒になったタイプなどもあります。




きよときペットクリニック


Copyright 2013 Kiyotoki Pet Clinic All Right Reserved